老舗温泉旅館とエステサロンはコロナの自粛期間をどう乗り越えたのか?

2020年6月30日、ビジネスチャット「LINE WORKS」を展開するワークスモバイルジャパンは、老舗温泉旅館とエステサロンのリーダーをゲストに招き、コロナ渦でのコミュニケーションを語るトークイベントを開催した。LINE WORKSを中心としたデジタルツールを活用し、いかに緊急事態宣言の休業を乗り越えたか? 興味深い取り組みが次々と飛び出した。

 

リピーター客に愛されてきた老舗温泉旅館とエステサロン

「会えなくても仕事が進む!Episode1 休業を乗り越えた経営者に聞く!強い現場のつくり方」と題した初のトークライブは、老舗温泉旅館とエステサロンの現場を率いるリーダーがゲスト。モデレーターを務めた私としても、普段なかなか聞けない業界の生々しい話を聞けるとあって、非常に興味津々だった。

1人目のゲストは宿泊業界を代表する箱根の老舗旅館「和心亭豊月」の専務取締役 杉山 慎吾氏だ。

標高800mの奥箱根に位置する和心亭豊月は、芦ノ湖を一望できる老舗旅館。露天風呂や天然水の貸し切り風呂のほか、四季折々の旬の食材を使ったモダン懐石が自慢で、どの旅行サイトでも非常に高い評価を得ている。大手ホテルで経験を積んだ杉山氏は2009年に実家である和心亭豊月に戻ってきたという。「15室の小さな旅館で、今流行の露天風呂付き客室などもありません。でも、長らくリピーターのお客さまに助けていただき、いまも約40%がリピーターのお客さまです。とにかくお客さまにも、従業員にも、やさしい旅館であることは胸を張って言えます」と杉山氏は語る。

2人目のゲストはエステ業界代表となる株式会社アンジェラックス 最高人事責任者 CHRO 大杉 一真氏だ。

今年34年目というアンジェラックスは東京4店舗、福岡1店舗、長野3店舗でエステサロンを経営している。六本木のIT企業で働いていたという大杉氏は、杉山氏と同じく経営立て直しのために実家に戻った口。「有休などが当たり前にある業界から、有休ってなに?という現場にやってきました」と語る大杉氏は、「働きがいのある会社」にランキングされるようになるまで、働き方や組織文化を大きく変えてきた。和心亭豊月と同じくリピーターが多いのも特徴で、「今回のコロナ渦でもリピーターのお客さまに助けられてきた」(大杉氏)と振り返る。

会社紹介・自己紹介を終えた後、モデレーターの私が二人に質問したのは、コロナ以前の業界としての課題である。今回のコロナ渦でこれらが覆い隠されてしまった感があるが、コロナ以前だって日本は課題先進国で、決してハッピーだったわけではない。人口減少や少子高齢化、市場の縮小、地方経済の崩壊、自然災害など、さまざまな課題を抱えているが、これを二人はどうとらえているのかは聞いてみたかった。

杉山氏は、宿泊・観光業界の課題として、この10年で一気に成長したインバウンドの需要にきちんと対応できていないことを挙げた。「お客さまを呼びたいけど、人がいない。労働集約的な産業なので、人がいないとサービスが成り立たない。離職率も高いし、地方の住環境も整ってなかった」と、大きく人材の問題を挙げた。

大杉氏が挙げたのも人材の問題。加えてサービス業は全般的に働き方改革が遅れており、離職率も高いという状態だった。加えて、デジタルトランスフォーメーションがまったく進んでおらず、「カルテがいまだに紙だったり、Webでの予約もできないので電話対応。自社で集客ができないので、集客メディアに依存している状態」と大杉氏は指摘する。

続きを読む

イノウエマサユキ

1978年大分県生まれ。高校卒業後、福岡にて大手通信会社にアルバイト入社。2年後上京し入社。正社員として2年勤務し、別会社に転職。インターネット(モバイル広告事業)事業を学び独立。

関連記事




記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 福島駅前にセルフ脱毛「サロンフル」 ウィズコロナで非対面型に

  2. デイサービスに進出 エステサロンのフェイス 東海初の美容特化型 一宮市のサロンに1日併設オープン

  3. 老舗温泉旅館とエステサロンはコロナの自粛期間をどう乗り越えたのか?

  4. Karada BESTAがプロデュース、監修する日本初パーソナルトレーニング・セルフエステ・ホワイトニング受け放題付き賃貸マンション「ブランセ ボーテ」が誕生

  5. 【脱毛サロンについて男女に大調査!】6割近い支持を集めた“お友達に勧めたくなる脱毛サロンの特徴”って…?

  1. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  2. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  3. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  4. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  5. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

オススメ書籍