【北海道】飲食事業者等感染防止対策補助金の申請受付が7月30日より開始します

北海道では新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、飲食店など対面でサービスを提供する事業者の皆さまが、感染防止対策強化のために購入した備品等について支援します。

対象

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する道内の中小企業者(道内に本社・本店を有する中小法人、道内に住所を有する個人事業者)で、道内に店舗を有し、主たる業務において対面でサービスを提供する事業者
(例)飲食店、キッチンカー、小売店、学習塾、エステサロン、スポーツジム等

申請要件

次のすべての要件を満たす必要があります。

  • 業種別ガイドラインに基づく感染防止対策を実施していること
  • 事務局の制作したeラーニングを事前に受講し、感染防止対策に係る計画を策定すること
  • 事務局が行う現地確認調査に応じること
  • 補助対象として申請した備品等に関して、国、市町村等が実施する他の補助金等を申請・受給していないこと
  • 飲食事業者においては、飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けていること

補助上限額

  • 補助上限額:75,000円
  • 補助率:3/4以内

補助対象経費

令和3年6月18日(金)から申請日までに購入・設置・支払が完了した備品

  • 飛沫感染予防対策:アクリル板、防護スクリーン等
  • 接触感染予防対策:非接触体温計、サーモカメラ、非接触ソープディスペンサー等
  • 換気による感染予防対策:空気清浄機(※要件有)、サーキュレーター、換気扇、CO2センサー等

申請受付期間

【eラーニング受講期間】

  • 第1回目:2021年7月30日(金)~8月13日(金)
  • 第2回目:2021年9月1日(水)~9月17日(金)
    ※ 注意事項
    ・補助金の申請にはeラーニングを受講し、修了証を取得いただく必要があります(eラーニングを受講できない方はコールセンターまでご連絡ください)
    ・各回先着順での受付となり、各回の予定数に達した時点で受講を締切ります(受講状況は事務局ホームページでお知らせします)

【申請受付期間】

  • 期間中随時:2021年7月30日(金)~11月19日(金)  ※ 消印有効
    ※ 注意事項
    ・eラーニングの受講修了証をお持ちでない方の申請は受理できません
    ・事前にeラーニングを受講し、受講修了証の発行を受けてください

申請方法

事務局ホームページ又はQRコードからeラーニングを受講し、修了証を受領
申請書の様式を用いて感染防止対策に係る計画を策定
申請書を郵送(簡易書留等)にて送付(〒060-8791 飲食店事業者等感染防止対策補助金事務局 ※ 住所の記載は不要です)
※ 簡易書留やレターパックなど申請者が郵便物の追跡かつ配達時に受取確認ができるもので郵送してください
※ 郵便料金不足のものについては、受付できませんので返却となります
※ 申請書類等は以下の事務局ホームページより7月30日(金)からダウンロードすることが可能です

お問い合わせ先

ご不明点等につきましては、下記コールセンターにお問い合わせください。

飲食事業者等感染防止対策補助金事務局:011-330-8299(コールセンター)
受付時間:午前8時45分から午後5時30分まで ※ 平日のみ

民謡サイト:

関連記事

ベルクスカルプト

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全国初出店】整体とエステを融合させた新形態の「美脚サロン」がそごう横浜に新登場!足のトラブルから美脚エステまで

  2. トータルビューティを提供する「nanairo」が3月26日(土)横浜駅西口にニューオープン。

  3. ナリス化粧品、初の完全オンライン美容資格取得講座開始

  4. 成年年齢の引き下げで国民生活センターも注意喚起!「エステ脱毛」の契約トラブル事例

  5. 低価格路線や割引キャンペーンはもう限界…生き残る美容系サービス業の条件とは

  1. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  2. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  3. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  4. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  5. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

オススメ書籍