都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

今回の新型コロナウイルスにて東京都が発表した休業要請を受け、4/16〜5/6を休業にした事業者が対象になる、「東京都休業協力金」。

「東京都休業協力金」エステは対象?

こちらはエステティックサロンでも申請が可能となります。
当初は、100平米以上のみが対象とのことでしたが、100平米以下のサロンに関しても期間中休業しているお店は対象になります。自宅サロンの方も対象になります。
また、理美容院は対象外ですが、同店舗内のまつ毛やネイルのサービスを休止していればそちらも対象となる様です。
(事前に電話にて確認した内容ではありますが再度直接ご確認ください)

申し込み方法

4月22日午後に東京都より正式に発表がありWebからの申請が始まる予定です。申請受付開始後、後になるほど混み合うことにより入金まで時間がかかる可能性が高いので、早めに資料を揃えて申請をオススメします。

申請受付期間 

 令和2年4月22日(水)~6月15日(月)(予定)

申請方法

 ①専用ホームページからWEBを通じて申請できます。
 ②郵送又は持参も可能です。

申請に必要な書類(予定)

 ①協力金申請書(法人にあたっては「法人番号」を記入)
 ②営業実態が確認できる書類
 (例)確定申告書の写しのほか、直近の帳簿、業種に係る営業許可証の写し など
 ③休業の状況が確認できる書類
 (例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写しなど
④誓約書

※この協力金は、令和2年4月補正予算が東京都議会で可決された場合に実施するものとします。

まとめ

お申し込み方法がわからない方は詳しい人を紹介しますのでご連絡ください。
他県は、もう少し時間かかるかもしれませんが、各都道府県のホームページ等で確認してみてください。

また、その他の補助金や助成金については改めて情報をまとめさせていただきます。

 

詳しくは下記よりご確認ください。

東京都休業協力金詳細はこちら

関連記事




記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 福島駅前にセルフ脱毛「サロンフル」 ウィズコロナで非対面型に

  2. デイサービスに進出 エステサロンのフェイス 東海初の美容特化型 一宮市のサロンに1日併設オープン

  3. 老舗温泉旅館とエステサロンはコロナの自粛期間をどう乗り越えたのか?

  4. Karada BESTAがプロデュース、監修する日本初パーソナルトレーニング・セルフエステ・ホワイトニング受け放題付き賃貸マンション「ブランセ ボーテ」が誕生

  5. 【脱毛サロンについて男女に大調査!】6割近い支持を集めた“お友達に勧めたくなる脱毛サロンの特徴”って…?

  1. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  2. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  3. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  4. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  5. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

オススメ書籍