新型コロナでも客増!免疫力アップの『汗活サロン』が人気  動かないでも汗がかける!「汗活トレーナー」に客1000人突破!

汗活トレーナーRieが展開する「汗活ラボAster(東京都世田谷区)」は、新型コロナウイルス発生以降、例年に比べお客様が増加し延べ1000人を突破いたしました。

施術風景

当エステの「汗活」は、運動は苦手だけど汗をかいて代謝&免疫力アップしたいというお客様のための独自のエステです。

「新型コロナウイルスに負けない免疫力を高めたい」「スポーツジムは行けないけど汗はかきたい」というお客様の予約が増えており、HPのアクセス数も2~3月現在までで通常時の約3倍増加しています。

■運動しなくても汗が出る!汗活トレーナーが手がける「汗活」サロン

新型コロナでも客増加、「汗活」が代謝・免疫力アップに期待

当サロンは、汗活トレーナーRieが汗をかく事に特化したインド式エステをベースに様々な技術を組み合わせた施術で、身体に圧をかけることにより大量に発汗。代謝・免疫力アップをしながらボディを引き締めていくこともでき「動かなくても大量に汗がたくさんかける!即効性抜群」と話題になり、ダイエット効果、免疫力アップ・デトックス・体質改善目的でのお客様が口コミで増加。20代から60代まで幅広い年齢層の方が施術にお越しになります。

また、昨今の新型コロナウイルスの影響により「ジムに行けないから運動ができないけど汗をかきたい」「免疫力を高めたい」というご要望を多くいただき、ご来店者数が増加しております。先月には合計1000人を突破いたしました。

確実に結果を出すため汗活トレーナーRieによる直接施術にこだわっており、1日2組までの女性限定にて施術をしております。

■「汗活」が免疫力アップにつながる理由

免疫力低下で汗活トレーナーを求める理由として、女性は得に低体温や冷え性が多く、男性よりも筋肉量が少ないことが挙げられ免疫力低下の原因になりやすい。筋肉運動による血液循環が少なくなると、体温が下がる原因になり免疫力が低下。

免疫力を増加させるには、体温が上がると代謝が良くなり、血液の流れも良くなり免疫細胞が体の隅々まで届かせることが必要。免疫細胞の動きも活発になるので免疫力が増加すると考えられるため、発汗が難しく冷えやすい季節の今、免疫力アップを求めて来るお客様が増加しています。

<汗活トレーナー プロフィール>

汗活トレーナーの役割は、ただ汗を一時だけたくさんかくというわけではなく、日々運動などをして汗をかく習慣ができていない限り、体内のミネラル分が多く出てしまい体力が奪われ無理な運動は逆に免疫力を一時的に下げてしまうので運動ではなく、汗腺トレーニングをさせる。

汗活トレーナーは免疫力をアップできるよう代謝をよくし、体にたまってしまった体内の水分や老廃物を多く出せるよう施術し自力でもデトックス・発汗がスムーズにできる身体にできるように施術・アドバイスをし、気持ちの良い汗に変えるトレーナー。

■汗活サロン概要

「汗活トレーナーRie」の施術の主なポイント

・汗がたっぷりかけ代謝・免疫力をあげコロナウイルス対策に

・初回は悶絶してしまうほど痛いが効果抜群!

・1000人以上の実績で経験に基づいた唯一のオリジナルの施術

施術実績1000人以上のベテラン施術者美汗トレーナーRieが経験に基づいたオリジナルの施術で『運動が苦手でもたくさん汗がかけ免疫力アップを汗活トレーナーに求めてお客様急増中!!』

費用       :23,000円~。

予約・お問い合わせ:ホームページからお問い合わせ下さい。(施術は女性限定)

【公式サイト】

http://aster-beauty-salon.info/

参照元:https://www.atpress.ne.jp/news/208328

関連記事

ベルクスカルプト

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全国初出店】整体とエステを融合させた新形態の「美脚サロン」がそごう横浜に新登場!足のトラブルから美脚エステまで

  2. トータルビューティを提供する「nanairo」が3月26日(土)横浜駅西口にニューオープン。

  3. ナリス化粧品、初の完全オンライン美容資格取得講座開始

  4. 成年年齢の引き下げで国民生活センターも注意喚起!「エステ脱毛」の契約トラブル事例

  5. 低価格路線や割引キャンペーンはもう限界…生き残る美容系サービス業の条件とは

  1. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  2. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  3. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  4. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  5. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

オススメ書籍