アフターコロナ見据え、エステシャンのための英会話スクールを開業 きっかけは愛猫の死

 2025年には「大阪・関西万博」もあり、コロナが一段落すれば、日本に訪れる外国人観光客が再び増えそうな気配だ。そんな中、エステ、スパに特化した接客英会話スクール「Alsole」がオープンした。代表は関西在住でエステティシャン、セラピストの資格を持ち、自称「心と体の通訳屋さん」の新家あいみさん。セラピストが教えるセラピストのための英会話レッスン。実はスクール開業の陰には愛猫の死があった。

コロナ禍で、戯れる在りし日の小雪ちゃん

コロナ禍で、戯れる在りし日の小雪ちゃん

質の高いサービスをするにはコミュニケーション力は欠かせない

 「Alsole」は、海外経験のあるセラピストによる実践的エステ・スパ接客英会話レッスンが売り。その中心人物が新家さんだ。愛媛県に生まれ、日本で10年以上、エステティシャンとして勤務。その後、カナダに移住し、セラピストとして、英語での接客や施術を経験した。帰国後、外資系ホテルのオープニングスタッフとして多くの海外ゲストを担当するかたわらセラピストとして施術で必要な英会話指導や、海外からの講師の通訳を担当した。

 これだけではない。アジアに大きな販路を持つ化粧品会社のスパマネージャーとして、スパの立ち上げ、スタッフ指導や管理、技術指導。さらに香港、ドバイなど海外の展示会でも活躍してきた。こうした国内外での17年以上の経験をもとにし、自らが立ち上げた「Alsole」では、実践的なエステ、スパの接客英会話を指導する。

 「たとえば、ホテル内にあるエステサロンでは海外からのお客様も利用されるケースが少なくありません。技術だけでなく、ある程度の英語スキルは身につけておく方がいいと思います」と新家さんは話します。

 その理由は「専門用語など接客に必要な英会話を覚えておくと、施術に際してコミュニケーションが図ることができ、海外からのお客様にも質の高いサービスを提供できるからです。また、生きた英語で海外ゲストとつながることは顧客幅も広げます」

 実は、国内のセラピストは最近5年間で1.6倍になっている。一方で他言語対応可能なセラピストやサロンは増えていないというのが現状だ。

スクールを始めるきっかけは愛猫“小雪”ちゃんの死

 これまで、キャリアウーマンで仕事に明け暮れていたという新家さんだが、家に戻れば“小雪ちゃん”という愛猫がいた。ところが7月12日、虹の橋を渡ってしまった。

 「癒され、時には元気づけられ、家族の一員でもあり、16年11カ月と11日、生きてくれた小雪の死は辛すぎました」

 新家さんはペットロスとなり、落ち込み、悲しみにくれた。数カ月は仕事も手につかない状態だったともいう。しかし、ある日、写真の中の小雪ちゃんが「私の死に負けずにがんばって」と励ましているようにも思えるようになった。そして「もっとしっかりしないと、天国の小雪に怒られる」と新たな仕事の構想を立てはじめた。

 それが、自身の強みを生かした今回のエステ・スパに特化した接客英会話スクールにつながった。「悲しんでばかりいたらダメと奮起しました」

 会社名「Alsole」はイタリア語で「陽だまり、日向」を意味する言葉。今までに、 セラピストの従事者へ英語を教えることは何度かしていたが、事業として成り立たせていくと決意したのは10月。小雪ちゃんの死から3カ月後のことだった。

経験豊かなセラピストが実際に実践していた英会話でレッスン

 レッスンの流れは以下のようになっている。
①学ぶ人の英語力、スキルの確認。
②これをベースに、希望されている英会話コースの確認や提案。※対面だけでなく、コースによってはオンラインレッスンも希望できる。
③レッスン開始時期や具体的な曜日、日時を相談。
④セラピストにとって必要な英会話のレッスンに入る。

 「Alsole」の強みは、単に英語を教えるのではなく、実際に国内外で経験を積んで来たセラピストがレッスンをするということだ。直接、サロンやスパの現場へ出張しての英会話レッスンがあることや、場面ごとにわかれた独自の実践的なカリキュラムも他にはない特徴だ。それだけにわかりやすく身につく英会話になるはずだ。

 「専門用語も習いますが、接客に必要な英会話もふんだんにあり、職種が変わっても役立つ英会話だとも自負しています。反対に、ここでエステ、スパの接客英語を習ってから専門職を受ける人も出てくると思います」とは新家さん。最後に流ちょうな英語でメッセージを送った。

 「Why don’t you study specialized English for Esthetics and Spa Therapist?
It is not only can speak English help therapist to grow further in career but also increase customer satisfaction too!!! Let’s do it!!」
 (あなたもエステやスパセラピストに特化した英会話を習いませんか? セラピスト英会話を話せることは、あなた自身のセラピストとしてのキャリアアップだけではなく、お客様の満足度アップにもつながります!さぁ、始めましょう!!)

引用元:

関連記事

ベルクスカルプト

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全国初出店】整体とエステを融合させた新形態の「美脚サロン」がそごう横浜に新登場!足のトラブルから美脚エステまで

  2. トータルビューティを提供する「nanairo」が3月26日(土)横浜駅西口にニューオープン。

  3. ナリス化粧品、初の完全オンライン美容資格取得講座開始

  4. 成年年齢の引き下げで国民生活センターも注意喚起!「エステ脱毛」の契約トラブル事例

  5. 低価格路線や割引キャンペーンはもう限界…生き残る美容系サービス業の条件とは

  1. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  2. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  3. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  4. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  5. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

オススメ書籍