美容分野で存在感増す“培養上清液” 製品開発コロナ禍でも盛況、快進撃続く(特集/ヒト幹細胞コスメ)

幹細胞研究、きっかけは再生医療

幹細胞の培養上清液は、米国や韓国では、線維芽細胞の増殖、メラニン抑制、美白、抗シワ、発毛育毛といったさまざまな作用を持つアンチエイジング原料として認知される。

ここ数年の幹細胞研究の進捗とともに、国内でも、美白、抗シワ、保湿、リフトアップ、アクネケアなどの有用性が美容分野向けに浸透してきた。

2021年の本紙化粧品受託調査(化粧品受託メーカー102社回答)では、“幹細胞コスメ”は上半期、下半期ともに人気受注ランキングで1位に。今年開催された『健康博覧会』や『CITE Japan』、『Diet&Beuty FAIR』などの展示会でも、“幹細胞コスメ”を展示する出展者はいずれも盛況で、コロナ禍でも活発な製品開発が進んでいる。

幹細胞が着目されるようになった背景として、再生医療における幹細胞研究の進捗がある。再生医療では…

“ヒト幹細胞コスメ”の市場が拡大している。幹細胞とは、失われた細胞を再生して補い、組織の機能を回復させる働きを持つ細胞。2014年に再生医療の法整備が整い、実用化に向け幹細胞研究が本格化。化粧品市場で話題の名称だが、「幹細胞のコスメ」ではなく、正確には、「幹細胞の培養上清液(ばいようじょうせいえき)を配合したコスメ」の意で幹細胞は入っていない。培養上清液とは、幹細胞を培養した後、その幹細胞および不純物を取り除き、上澄み部分だけを分離した液体。様々なグロスファクター(細胞増殖促進因子)やサイトカイン(生理活性物質)などを含有することから、ここ数年で培養上清液を配合した化粧品として一大市場を形成。美容クリニックやエステサロン向けを中心にさまざまな製品開発が進んでいる。

引用元:

美容分野で存在感増す“培養上清液” 製品開発コロナ禍でも盛況、快進撃続く(特集/ヒト幹細胞コスメ)

関連記事

ベルクスカルプト

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全国初出店】整体とエステを融合させた新形態の「美脚サロン」がそごう横浜に新登場!足のトラブルから美脚エステまで

  2. トータルビューティを提供する「nanairo」が3月26日(土)横浜駅西口にニューオープン。

  3. ナリス化粧品、初の完全オンライン美容資格取得講座開始

  4. 成年年齢の引き下げで国民生活センターも注意喚起!「エステ脱毛」の契約トラブル事例

  5. 低価格路線や割引キャンペーンはもう限界…生き残る美容系サービス業の条件とは

  1. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  2. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  3. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  4. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  5. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

オススメ書籍