東京都/緊急事態措置「休業要請の対象施設」一覧公表

東京都は4月13日、緊急事態宣言に伴い都が発令する緊急事態措置として、休業を要請する施設について、一覧表を公開した。

問い合わせが多かった施設をまとめたもので、「基本的に休止を要請する施設」「施設の種別によっては休業を要請する施設」「社会生活を維持するうえで必要な施設」の3つの分類で具体的な対象施設を上げている。

<基本的に休止を要請する施設の一例>

出典:東京都発表資料、※対象、対象外は休業要請について(以下同じ)

基本的に休止を要請する施設では、商業施設は床面積が1000m2超の施設が対象。ペットショップ、ペット美容室、宝石類や金銀の販売店、住宅展示場、古物商、金券ショップ、古本屋、おもちゃ屋、鉄道模型屋、囲碁・将棋盤店、DVD/ビデオレンタル、アウトドア用品、スポーツグッズ店、ゴルフショップなどが対象となる。

また、アイドルグッズ専門店、ネイルサロン、まつ毛エクステンション、スーパー銭湯、岩盤浴、サウナ、エステサロン、日焼けサロン、脱毛サロン、写真屋、フォトスタジオ、美術品販売、展望室が対象となる。

遊興施設として、キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、ダーツバー、パブ、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、ライブハウスなどが対象となる。

運動遊技施設では、ボウリング場、スケート場、屋内型のゴルフ練習場、屋内型のバッティング練習場、スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター、テーマパーク、遊園地などが対象となる。

劇場等では、劇場、観覧場、プラネタリウム、映画館、演芸場が対象となる。

集会・展示施設では、集会場、公会堂、展示場、貸会議室、文化会館、多目的ホールなどが対象となる。

施設の種別によっては休業を要請する施設は、文教施設と社会福祉施設等。

■生活必需品売場の業態の詳細発表

社会生活を維持するうえで必要な施設は、休業は要請せず、適切な感染防止対策の協力を要請する。

続きを読む

引用:流通ニュース

関連記事

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. これからの時代、エステティックが提供できることは何かを考え、名古屋市立大学との共同研究をもとに、真のリラックスを届けるための新ボディコースを開発いたしました。

  2. 広がる「介護脱毛」 ケアする人に配慮、老後の備え

  3. ニキビ専門サロンoliss銀座店がリニューアルオープン!

  4. エステティックサロン市場に関する調査を実施(2021年)

  5. 韓国のコスメシューティカルブランド「CIVASAN」が伊勢丹新宿店にてポップアップ開催|CIVASAN

  1. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  2. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  3. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  4. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  5. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

オススメ書籍