『Moon Therapy 自分を最優先にする肌と心の整え方』の著者・CHIKAさんがオンラインサロンをスタート!

毎日たった1分でできる簡単美容メソッドなどが学べます!

 2021年10月21日青春出版社(東京都・新宿区)より刊行した『Moon Therapy 自分を最優先にする肌と心の整え方』の著者・CHIKAさんが、12月4日より「ビューティセルフケア定額制オンラインサロン」をスタートします。
 オンラインサロンでは、アメリカ・ニューヨーク州エステティックライセンス所持でNYで「ミス・パーフェクト」と呼ばれたCHIKAさんによる究極の1分で終わるビューティセルフケアメソッドを紹介。自分の事を後回しにしがちな忙しい女性へ向けて、毎日の生活ルーティンの中で完結する1分だけの「洗顔メディテーション」という方法からスタートし、美肌へ導く方法を伝授します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たった10秒待つだけ?
1分以内で終わるNY式「洗顔メディテーション」とは?
忙しい女性のための「ビューティセルフケア定額制オンラインサロン」がスタート!
formachika.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンラインサロンの概要

「自分を最優先にする肌と心の整え方」を教本に、セルフケアメソッドを習慣化できるようになるためのスキルアップ型定額制オンラインサロン。毎月の「新月と満月」のタイミングに配信する「ムーンメディテーション(解説付き初心者向け誘導瞑想)」で心のセルフケアを自分のタイミングで行えるスタイルや、3ヶ月しっかりビューティセルフケアメソッドを習得するコースなどもある。忙しくてリアルタイムで参加できなくても、随時視聴できる。

洗顔メディテーションとは?

 自分を大切な存在として扱うために、最初に「手を綺麗に洗う」ことから始まり、泡を10秒だけ頬に当てて、ただ待つ。この10秒が長く感じられるかもしれない。だけどこの10秒でさえ、自分のために使えないほど心が忙しなくなっている現代社会。ここで「10秒待つ」ことが、ホッとひと息に繋がり、呼吸が穏やかになることに気づくはず。そこからゆっくりと息を吐きながら崇めるように自分の「顔」を洗ってあげて、30度のお水で最低30回(年齢の数+10回が理想)で優しく洗い流し、鏡に笑いかけるだけ。このたった1分間自分を感じることが、日々のリセットとなり、家族や社会のために働いている女性の心の余白になっていくはず。それは穏やかな眠りへも繋がる1日の最後の儀式的セルフケアとなる。

背景

世界20カ国籍・1万人以上の女性のお肌と人生に関わってきた著者が、女性がどれだけの役割をこなし、そして自分を後回しにしがちなのかを痛感。「誰かのための時間」が一日の大半を占めて、「自分のための時間」はもしかしたらなくなっている人も多いのではないか。そしてそれが結果的に、身体や心の不調に繋がっていると危惧し、できるだけ多くの女性に、忙しいけれど必ず1日の終わりには行う「洗顔」を「メディテーション(瞑想)」の時間にしてほしいと願いを込めて考案されたビューティメソッド。

お申込みはコチラ

▽《第1期生》「自分を最優先にする肌と心の整え方」NY式セルフケアビューティメソッド
未来の私へ自己投資する3ヶ月集中コース(マンツーマン)
https://mosh.jp/classes/page/58525

▽NY式ビューティメソッド〈 Moon Meditation 〉by CHIKA
– 月のテーマ&リズムで行う誘導式セルフメディテーション –
https://mosh.jp/classes/page/58131

著書の概要

Moon Meditation

20か国籍・1万人以上の女性の人生と肌に触れてきた著者は、その人のおなかにさわるだけで、その人が抱えている感情や体からの訴えが聞こえてくると言います。子宮の状態を整えると、顔の印象が激変することから編み出した方法とは? NYで顧客から「ミス・パーフェクト」と呼ばれるほどの技術を持った著者が、ボディ、フェイス、メンタル…3つのアプローチで日本人向けに一生美しくいるためのセルフケアを伝授します!

▼書籍情報はコチラ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4413232224/

著者について

CHIKA

CHIKA
米国一の歴史を誇るエステティックスクール Christine Valmy International School卒業。NY州認定エステティックライセンスを取得。米国のサロン顧客からは「ミス・パーフェクト」と呼ばれ、リピート率80%を超えるセッションを2年間やり遂げる。2005年帰国。日本国内では、東京の老舗5つ星ホテルにて富裕層顧客の担当経験もある。自分のサロンでの日本人のみならず様々な国のお肌に触れるセラピストとして活躍する。現在は東京・神宮前と宮城県仙台でエステサロンと、化粧品販売・卸業の事業を行っており、世界に向けてより自然環境と子宮に優しい化粧品開発を始動。

引用元:

関連記事

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. これからの時代、エステティックが提供できることは何かを考え、名古屋市立大学との共同研究をもとに、真のリラックスを届けるための新ボディコースを開発いたしました。

  2. 広がる「介護脱毛」 ケアする人に配慮、老後の備え

  3. ニキビ専門サロンoliss銀座店がリニューアルオープン!

  4. エステティックサロン市場に関する調査を実施(2021年)

  5. 韓国のコスメシューティカルブランド「CIVASAN」が伊勢丹新宿店にてポップアップ開催|CIVASAN

  1. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  2. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  3. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  4. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  5. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

オススメ書籍