新発想“筋トレとエステを一緒にやる” ミスパリの「プラチナヒップ」コースが最高!

パーソナルトレーニングと痩身エステ、どっちがいいの? 筋トレかエステかの水掛け論に終止符が打たれる、新発想のボディメンテナンスが今話題となっている。

2020年1月20日より、ミスパリ ダイエットセンターの新宿2店舗でサービス提供を開始した「プラチナヒップ」コースは、パーソナルトレーニングと痩身エステの技術を融合。1回の来店で筋トレとエステの両方を体験でき、時間とお金を節約しながら美しいプロポーションをつくり上げることができるという。

どんなものなのか、早速体験してみることに。

まずは、パーソナルトレーニングから。「プラチナヒップ」と銘打ったコースだけに、美尻をつくるためのエクササイズが中心となるが、お尻だけでしょと侮るなかれ。ヒップを高く丸みをもたせるには、骨盤を正常な位置でキープし、ウエストのくびれ、すらりと伸びた脚も必要になってくる。低強度から高強度まで、オリジナルのプログラムが全24種目あり、1回のトレーニングで4種目を各2セットこなす。体験ということで、1セットだったにも関わらず、次の日にはしっかり筋肉痛がやってきた。



30分間のパーソナルトレーニングで衰えた筋肉にアプローチしたあとは、エステティック機器やハンドマッサージでお尻の形をつくる施術を行う。さすがは大手のエステティックサロン。専用機器による有酸素・無酸素運動から、クレンジング・保湿・栄養導入といった美肌ケアまで、選べる充実のプログラムが用意されている。

今回は、自分では落とすことが難しい凸凹脂肪にゴリゴリとアプローチする「セルライトバーン」を試してみた。

お尻だけでしょと侮るなかれ。背中もお腹も二の腕も、全身やってくれるのだ。自分の心地よい強さ+αくらいの設定にしてくれてはいるものの、ふくらはぎに比べて太ももとお尻は痛く感じた。痛みを感じるところは、「脂肪がついている=質の悪い筋肉がついている」ということだそう。そのフィードバックが、次のトレーニングに活かされるのも大きなメリットだ。

筋トレだけをストイックに続けるのは根気がいる。エステだけで痩せようとするのは多少の罪悪感が伴う。「プラチナヒップ」コースは、筋トレを頑張ったあとにエステというご褒美が待っている。この塩梅も、ちょうどいい。しかもムキムキにならず、しなやかで女性らしい体つきになることもお墨付きだ。

気になるお値段は、美尻をつくる全12回のハーフプログラムで156,000円(税抜き)、美尻を維持する全24回のパーフェクトプログラムで288,000円(税抜き)。1回につき12,000円〜13,000円と考えると、一般的なパーソナルトレーニングジムに通うのと然して変わらない。ボディメンテナンスとして、一生続けてもいいと思える内容と金額だ。

コートを脱いで、薄着になっていくこれからの季節に、“キュッ、プリッ、スラリ”を合言葉に、パンツを素敵に履きこなす美尻を手に入れてみては?(Text:Ayako Takahashi)

<プラチナヒップコース対応サロン>
■ミスパリ ダイエットセンター新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1-18-17 ラウンドクロス西新宿4F
電話:03-3343-5351
営業時間:11:00〜21:00(土日祝10:00〜19:00)

■ミスパリ ダイエットセンター新宿東口店
住所:東京都新宿区西新宿3-37-11 安与ビル5F
電話:03-5363-0361
営業時間:11:00〜21:00(土日祝10:00〜19:00)

プラチナヒップHP
https://www.diet-center.jp/diet/platinumhip/

TAG:

参照サイト:

関連記事

新着動画

  1. <アレジ式>シリーズ 血が全て!4ヶ月で変わる!(アレジ)

  2. ファスティングの真実。知りたくないですか?

  3. <売れる人になるシリーズ>カウンセリングのいろは(渡辺ゆきよ)

  4. 代謝は上げて! 〇〇値は、下げて。

  5. 最大150万円もらえる。小規模事業化持続化補助金活用法秘訣

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. まだ間に合う!最大150万円もらえる小規模事業者持続化補助金活用セミナー。

  2. 福島駅前にセルフ脱毛「サロンフル」 ウィズコロナで非対面型に

  3. デイサービスに進出 エステサロンのフェイス 東海初の美容特化型 一宮市のサロンに1日併設オープン

  4. 老舗温泉旅館とエステサロンはコロナの自粛期間をどう乗り越えたのか?

  5. Karada BESTAがプロデュース、監修する日本初パーソナルトレーニング・セルフエステ・ホワイトニング受け放題付き賃貸マンション「ブランセ ボーテ」が誕生

  1. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  2. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  3. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  4. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  5. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

オススメ書籍