コロナ禍で広がるビューティ企業の支援・寄付への取り組み 海外ビューティ通信シンガポール編

 世界に目を向けると日本とは異なる美容トレンドが生まれている。そこで、連載「海外ビューティ通信」では、パリやニューヨーク、ソウル、シンガポールなど、7都市に住む美容通に最新ビューティ事情をリポートしてもらう。

 世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。4月7日から6月1日までサーキットブレーカー(ソフトロックダウン)中のシンガポールでは、スーパーマーケット、薬局など生活に必須な業種を除き小売店の営業が禁止されている。コスメショップ、エステ・ネイルサロン、百貨店は約2カ月閉店を余儀なくされており、当地のビューティ業界にとって大きな打撃となっている。(本文中の円換算レート:1シンガポールドル=75円。この記事はWWDビューティ2020年5月14日号からの抜粋です)

 コロナ禍の今、ロレアルやクラランス、ロクシタン、LVMH、資生堂、コーセーなどグローバルビューティ企業の多くが対策に乗り出す中、当地のローカルビューティ企業もCSR活動(企業の社会的責任)に積極的に取り組んでいる。

続きを読む

関連記事

新着動画

  1. 【対談】渡辺ゆきよ×内野明美 | 繁栄に必須!「やまとしぐさ」とは

  2. マツエクは古い!?時代は”マツ育”最新情報「キャリアカール」とは。

  3. 【対談】渡辺ゆきよ×ジュリー金井 | 動画で伝えよう!スマホで簡単!【編集編】

  4. 【対談】渡辺ゆきよ×ジュリー金井 | 動画で伝えよう!スマホで簡単!【撮影編】

  5. 【対談】渡辺ゆきよ×飯塚かこ | 驚異の61歳!飯塚かこさんの生肌のヒミツとは?

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. エステでのデリケートゾーンの黒ずみケア経験者は1割!改善期間や費用の把握がポイント

  2. 【電磁パルス痩身機】元Jリーガー・現役ファッションモデルのMaito(マイト)さんが「B-Strong(ビーストロング)」の日本アンバサダーに就任!

  3. 美容家向けの好立地シェアサロン事業「BeautySpaceGlobal」、ロケットファンドを通じた資金調達を9月17日に開始

  4. 池袋コミュニティ・カレッジ 10/13(水)【オンライン】自由が丘の結果が出るサロンがお届け 美腸活料理と酵素栄養学講座

  1. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  2. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  3. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  4. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  5. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

オススメ書籍