コロナ禍で広がるビューティ企業の支援・寄付への取り組み 海外ビューティ通信シンガポール編

 世界に目を向けると日本とは異なる美容トレンドが生まれている。そこで、連載「海外ビューティ通信」では、パリやニューヨーク、ソウル、シンガポールなど、7都市に住む美容通に最新ビューティ事情をリポートしてもらう。

 世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。4月7日から6月1日までサーキットブレーカー(ソフトロックダウン)中のシンガポールでは、スーパーマーケット、薬局など生活に必須な業種を除き小売店の営業が禁止されている。コスメショップ、エステ・ネイルサロン、百貨店は約2カ月閉店を余儀なくされており、当地のビューティ業界にとって大きな打撃となっている。(本文中の円換算レート:1シンガポールドル=75円。この記事はWWDビューティ2020年5月14日号からの抜粋です)

 コロナ禍の今、ロレアルやクラランス、ロクシタン、LVMH、資生堂、コーセーなどグローバルビューティ企業の多くが対策に乗り出す中、当地のローカルビューティ企業もCSR活動(企業の社会的責任)に積極的に取り組んでいる。

続きを読む

関連記事

ベルクスカルプト

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全国初出店】整体とエステを融合させた新形態の「美脚サロン」がそごう横浜に新登場!足のトラブルから美脚エステまで

  2. トータルビューティを提供する「nanairo」が3月26日(土)横浜駅西口にニューオープン。

  3. ナリス化粧品、初の完全オンライン美容資格取得講座開始

  4. 成年年齢の引き下げで国民生活センターも注意喚起!「エステ脱毛」の契約トラブル事例

  5. 低価格路線や割引キャンペーンはもう限界…生き残る美容系サービス業の条件とは

  1. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  2. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  3. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  4. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  5. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

オススメ書籍