日本で初めてのプロによるセルフホワイトニング「ティースアート セルフィー」新発売!

2020年3月20日、日比谷シャンテB1フロアの改装に伴い、 ティースアート日比谷店もリニューアルオープン。日本で初めてのプロフェッショナル・セルフホワイトニングの取り扱いを開始します。


​ 日本でも最近、エステティックサロンなどでお客様がご自分で行うセルフホワイトニングが多くみられるようになりました。しかし歯科医院の登録をしていない場所でのホワイトニングは、歯科医院で使用する専用のホワイトニング剤が使用できないため、歯の表面の着色は落とせますが歯自体を白くすることはできませんでした。アメリカでもショッピングモールなどに”Kiosk Whitening”というセルフホワイトニングがありますが、アメリカでは歯科医院で使用している薬剤を使用することができるため、歯自体も白くすることができます。
 このたびティースアート日比谷店では、日本で初めてホワイトニング剤を配合した薬剤を使用し、お客様にご自身で行っていただくプロフェッショナル・セルフホワイトニング“ティースアート セルフィー”を開始いたします。1回約20分、4,500円で全体の歯を白くすることができます。

ティースアートとは
ティースアートは1995年5月に銀座でオープンした日本で初めての歯のホワイトニングサロンです。また、ティースアートはホワイトニングが普及していなかった2000年までにTV、ラジオ、新聞、雑誌など国内外の500以上のメディアに紹介され、現在日本国内に多数あるホワイトニングサロンの先がけとなりました。代表の椿知之は現在、日本歯科審美学会の常任理事を務め、ホワイトニングの技術者を養成する“ホワイトニングコーディネーター”の委員長を務めたホワイトニングの第一人者です。
 今では東京、大阪、札幌、広島、福岡、岐阜など全国主要都市に12店舗。すでに1,000以上のメディアに紹介され年間1万人以上、現在までに20万人以上のお客さまにご利用いただいております。
ティースアートHP https://www.teethart.com/

▽記事
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000054514.html

関連記事

新着動画

  1. <アレジ式>シリーズ 血が全て!4ヶ月で変わる!(アレジ)

  2. ファスティングの真実。知りたくないですか?

  3. <売れる人になるシリーズ>カウンセリングのいろは(渡辺ゆきよ)

  4. 代謝は上げて! 〇〇値は、下げて。

  5. 最大150万円もらえる。小規模事業化持続化補助金活用法秘訣

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. まだ間に合う!最大150万円もらえる小規模事業者持続化補助金活用セミナー。

  2. 福島駅前にセルフ脱毛「サロンフル」 ウィズコロナで非対面型に

  3. デイサービスに進出 エステサロンのフェイス 東海初の美容特化型 一宮市のサロンに1日併設オープン

  4. 老舗温泉旅館とエステサロンはコロナの自粛期間をどう乗り越えたのか?

  5. Karada BESTAがプロデュース、監修する日本初パーソナルトレーニング・セルフエステ・ホワイトニング受け放題付き賃貸マンション「ブランセ ボーテ」が誕生

  1. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  2. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  3. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  4. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  5. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

オススメ書籍