落とし穴にハマる前に!脱毛サロン・クリニック選びで知っておきたい3つのこと

 脇の毛やすねの毛、腕の毛など、気になり出すと止まらなくなるムダ毛処理。カミソリやシェーバーでの自己処理には限界があるので、家庭用脱毛器はもちろん、脱毛のサロンやクリニックに興味があるという人は多いのでは?

 でも、どう選んでいいか分からないという人もいるでしょう。実は、きちんと正しい知識を持っていないと、損することもあるんですよ。そこで、脱毛で知っておきたいことを紹介しましょう。
落とし穴にハマる前に!脱毛サロン・クリニック選びで知っておきたい3つのこと

■安さで選ぶのがよい?
 脱毛サロンやクリニックを選ぶ基準は大切です。コミュニケーションデザイン総合研究所が実施したアンケート調査で、脱毛クリニック・サロンを選ぶ基準を聞いたところ、「施術の効果」を上回って「料金の安さ」がトップになったようです。

 でも、料金の安さを重視して選んでしまうと、長い期間をかけて通っても思うような効果が得られないといった落とし穴にハマってしまうこともあるので、注意しなければなりません。

■医療脱毛とエステ脱毛の違いを理解しないと損をする?
 自己処理以外の脱毛方法には、大きく分けて医療脱毛とエステ脱毛の2種類がありますが、前述の調査ではこの2つの違いを「理解している」人は30.5%にとどまり、「理解していない」人が41.3%という結果になっていました。

 実は施術回数を比べてみても、医療脱毛は約5回、エステ脱毛は18回以上という差がありますし、施術を行う人は医療脱毛では有資格者ですが、エステ脱毛では資格がなくても施術ができるという違いも。

 これらを踏まえ、医療脱毛は結果重視の人、毛が濃くて毛量が多い人、時間がない人に向いている一方で、エステ脱毛は毛が薄い、毛量が少ない、時間とお金に余裕がある人に向いているといえそうです。

■「永久脱毛」は“永久に毛が生えてこない”という意味ではない!?
「永久脱毛ができる」と謳われている場合、“永久に毛が生えてこない”ようにイメージしてしまいますが、実はそうではないんです。その正しい事実について、アンケートで「知らなかった」と回答した人は5割以上もいたようです。

 アメリカ食品医薬品局(FDA)によると、永久脱毛の定義は「一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること」なので、「永久ではなく、長期間」というのが事実のようです。

 その期間は、脱毛方法や個人の毛質などによっても変わってくるので一概にはいえませんが、永久脱毛と謳われている場合には、どのくらいキープできるのかは事前に確認しておきたいですね。

 脱毛サロンやクリニック選びの前に、知っておきたい豆知識を紹介してきました。これらの正しい情報を知っているだけでも、落とし穴を回避することができるかもしれませんよ。

引用サイト:

関連記事

新着動画

  1. 【対談】渡辺ゆきよ×内野明美 | 繁栄に必須!「やまとしぐさ」とは

  2. マツエクは古い!?時代は”マツ育”最新情報「キャリアカール」とは。

  3. 【対談】渡辺ゆきよ×ジュリー金井 | 動画で伝えよう!スマホで簡単!【編集編】

  4. 【対談】渡辺ゆきよ×ジュリー金井 | 動画で伝えよう!スマホで簡単!【撮影編】

  5. 【対談】渡辺ゆきよ×飯塚かこ | 驚異の61歳!飯塚かこさんの生肌のヒミツとは?

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. エステでのデリケートゾーンの黒ずみケア経験者は1割!改善期間や費用の把握がポイント

  2. 【電磁パルス痩身機】元Jリーガー・現役ファッションモデルのMaito(マイト)さんが「B-Strong(ビーストロング)」の日本アンバサダーに就任!

  3. 美容家向けの好立地シェアサロン事業「BeautySpaceGlobal」、ロケットファンドを通じた資金調達を9月17日に開始

  4. 池袋コミュニティ・カレッジ 10/13(水)【オンライン】自由が丘の結果が出るサロンがお届け 美腸活料理と酵素栄養学講座

  1. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  2. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  3. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  4. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  5. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

オススメ書籍