エステの実技研修もオンラインで実施。新型コロナ受けシーズ・ラボが創業以来初の取り組み。

 「ドクターシーラボ(DR.CI:LABO)」のシーズホールディングスが運営するクリニカルサロン「シーズ・ラボ」はコロナウイルス感染拡大防止による自粛要請を受け、2020年4月1日入社のエスティシャンの入社式を中止し、研修をオンラインで開始した。創業25年において初の取り組みになる。

 今年は6人のエスティシャンが入社。通常は皮膚学や美容機器取り扱い方法などの座学を対面で行い、実技ではモデルの肌に触れ、顔の凹凸の感覚を指先で確かめながら実践を繰り返す研修を行っている。在宅勤務となった今年はスカイプで理論研修、身だしなみ講習、フェイシャル実技を行うことにした。フェイシャル実技は顔と頭をかたどったウイッグと化粧品を自宅に送り、本社教育部のトレーナーが画面越しで実技講習をする。なお8日間のオンライン研修後、エスティシャンはいったん店頭に配属される予定だ。

続きを読む

引用:

関連記事




記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. Karada BESTAがプロデュース、監修する日本初パーソナルトレーニング・セルフエステ・ホワイトニング受け放題付き賃貸マンション「ブランセ ボーテ」が誕生

  2. 【脱毛サロンについて男女に大調査!】6割近い支持を集めた“お友達に勧めたくなる脱毛サロンの特徴”って…?

  3. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で癒し・ヘルスケア業界の5月の集客・売上共に昨年対比 約40%減で苦戦

  4. 痩身エステサロン「ヴィトゥレ」腸セラピーサービスを開始

  5. 【美容センサス2020年上期】≪エステサロン[脱毛]編≫

  1. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  2. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  3. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  4. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  5. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

オススメ書籍