【速報】緊急事態宣言下におけるエステティックサロンの営業に関して

本日夜にも発令するとされる新型コロナウイルス対策における「緊急事態宣言」の利用制限対象として、エステティックサロンは含まれないとの見方が強い。

本日7日、西村経済再生担当大臣の発言。

西村康稔経済再生担当大臣は7日の衆議院議院運営委員会で、緊急事態宣言に伴う利用制限の対象に理美容室、ホームセンターが含まれるかとの質問に、「いずれも国民の安定的な生活を営む上で必要だと考えている。したがって、引き続き事業は継続できるように考えている。理容については、政令で1000平米以上のものについてはその対象になりうるということで指定されているが、通常1000平米以上の理容はあまりないので、街で小規模で身近なところでやっている理美容室、散髪屋は利用制限の対象とすることは考えていない。美容室はそもそも対象に入っていないし、加えることは考えていない」と述べた。(ANNニュース)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00010010-abema-soci

参考:https://abema.tv/video/episode/89-93_s54_p1294

但し、完全個室でサービスを提供する店舗においては、引き続き感染予防及び、飛沫拡散防止を徹底した衛生管理に努めることが求められる。

引用

関連記事

ベルクスカルプト

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全国初出店】整体とエステを融合させた新形態の「美脚サロン」がそごう横浜に新登場!足のトラブルから美脚エステまで

  2. トータルビューティを提供する「nanairo」が3月26日(土)横浜駅西口にニューオープン。

  3. ナリス化粧品、初の完全オンライン美容資格取得講座開始

  4. 成年年齢の引き下げで国民生活センターも注意喚起!「エステ脱毛」の契約トラブル事例

  5. 低価格路線や割引キャンペーンはもう限界…生き残る美容系サービス業の条件とは

  1. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  2. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  3. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  4. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  5. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

オススメ書籍