「売れる人」の習慣トレーニング。◯秒で・・・

「売れる人」は「クロージング」が得意です。
クロージングとは、お客さまにご契約をいただく際のアプローチのことを
いいますね。
あなたはクロージングが得意ですか?

苦手だという方の理由として
「その場の空気が商売っぽくなるので話しにくい」
「お金の話をすることに抵抗がある」
といったところでしょうか。

たしかに、お客さまに「で、どうしますか?決めるの?決めないの?」
とたたみかける行動だと思えば、尻込みをしたくなるかもしれません。
ですが、実際はその逆。
もしも、本当に私たちのサービスについて、しっかり勉強し、
本当にいいものだと思っていれば、相手に心からおすすめできますし
「一刻も早く、私がおすすめする素晴らしい商品をお使いいただきたいんです」
という気持ちになります。
つまり、クロージングは”押し売り”ではなく「少しでもいいものを早く
ご紹介したい!」という気持ちからくる”サービス”。
だからこそ、「売れる人」は心からの言葉でクロージングをかける
ことができるのです。

それでもまだ「クロージングは苦手・・・」という方に
とっておきのトレーニング法をおすすめします。
苦手だという方はおそらく自分自身が「これ、すごくいい」
「これがベスト!」となかなか決められないタイプ。
普段から優柔不断で、自分が「これがいい」と即決できていないから、
お客さまにも心から「これ、いいですよ!」とうまくおすすめできない。

職業がなんであれ、生きていくことは「選択」の連続。
自分が「いい」と思うことを即断即決できるようになることは
これからの時代を生き抜く大切なスキルとも言えるでしょう。

そのために!「10秒トレーニング」。
すべての選択を10秒以内でするのです。

パスタのソースをトマトソースにするか、クリームソースにするか。
普段買い物をするときに「買うか」「買わないか」。
誘いに「乗るのか」「断るのか」。
日常生活の中で起こるいろいろな小さな選択を迷うことなく、
すべて10秒以内でジャッジしていくことが即断即決のトレーニングです。

そうやって、日頃からの10秒トレーニングは、一瞬にして
「これはいい!」「そうでもない」が判断できるようになります。

「自分の背中を押せる人はお客さまの背中も押せる」

渡辺 ゆきよ

渡辺 ゆきよ美容家・講師

記事一覧

渡辺ゆきよビューティープレゼン 代表
自らが店長を務めるエステサロンは年間1億円を超える売上を達成し、世界33カ国に輸出する特許美顔器のセミナーの全国展開にも携わる。取締役に就任。2014年に独立をし、年間220回以上の企業研修(人材育成など)および、エステティックサロンのプロデュース、コンサルティング、講演活動を行う。デビュー作「きれいでなければ稼げません」は発売2週間で増刷され、Amazonランキング部門1位獲得。その翌年には中国語版が発売、さらにはフィリピンでも講演を行うなど世界からもオファーが絶えない。2018年、日本最大の国際総合ビューティ見本市であるビューティーワールドジャパンではメインステージで講演を行う。2020年5月、エステディアエグゼクティブディレクターに就任。

関連記事




記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 福島駅前にセルフ脱毛「サロンフル」 ウィズコロナで非対面型に

  2. デイサービスに進出 エステサロンのフェイス 東海初の美容特化型 一宮市のサロンに1日併設オープン

  3. 老舗温泉旅館とエステサロンはコロナの自粛期間をどう乗り越えたのか?

  4. Karada BESTAがプロデュース、監修する日本初パーソナルトレーニング・セルフエステ・ホワイトニング受け放題付き賃貸マンション「ブランセ ボーテ」が誕生

  5. 【脱毛サロンについて男女に大調査!】6割近い支持を集めた“お友達に勧めたくなる脱毛サロンの特徴”って…?

  1. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  2. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  3. 都内のエステは申請可能。東京都休業協力金について。

  4. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

  5. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

オススメ書籍