「売れる人」の習慣トレーニング。◯秒で・・・

「売れる人」は「クロージング」が得意です。
クロージングとは、お客さまにご契約をいただく際のアプローチのことを
いいますね。
あなたはクロージングが得意ですか?

苦手だという方の理由として
「その場の空気が商売っぽくなるので話しにくい」
「お金の話をすることに抵抗がある」
といったところでしょうか。

たしかに、お客さまに「で、どうしますか?決めるの?決めないの?」
とたたみかける行動だと思えば、尻込みをしたくなるかもしれません。
ですが、実際はその逆。
もしも、本当に私たちのサービスについて、しっかり勉強し、
本当にいいものだと思っていれば、相手に心からおすすめできますし
「一刻も早く、私がおすすめする素晴らしい商品をお使いいただきたいんです」
という気持ちになります。
つまり、クロージングは”押し売り”ではなく「少しでもいいものを早く
ご紹介したい!」という気持ちからくる”サービス”。
だからこそ、「売れる人」は心からの言葉でクロージングをかける
ことができるのです。

それでもまだ「クロージングは苦手・・・」という方に
とっておきのトレーニング法をおすすめします。
苦手だという方はおそらく自分自身が「これ、すごくいい」
「これがベスト!」となかなか決められないタイプ。
普段から優柔不断で、自分が「これがいい」と即決できていないから、
お客さまにも心から「これ、いいですよ!」とうまくおすすめできない。

職業がなんであれ、生きていくことは「選択」の連続。
自分が「いい」と思うことを即断即決できるようになることは
これからの時代を生き抜く大切なスキルとも言えるでしょう。

そのために!「10秒トレーニング」。
すべての選択を10秒以内でするのです。

パスタのソースをトマトソースにするか、クリームソースにするか。
普段買い物をするときに「買うか」「買わないか」。
誘いに「乗るのか」「断るのか」。
日常生活の中で起こるいろいろな小さな選択を迷うことなく、
すべて10秒以内でジャッジしていくことが即断即決のトレーニングです。

そうやって、日頃からの10秒トレーニングは、一瞬にして
「これはいい!」「そうでもない」が判断できるようになります。

「自分の背中を押せる人はお客さまの背中も押せる」

渡辺 ゆきよ

渡辺 ゆきよ美容家・講師

記事一覧

渡辺ゆきよビューティープレゼン 代表
自らが店長を務めるエステサロンは年間1億円を超える売上を達成し、世界33カ国に輸出する特許美顔器のセミナーの全国展開にも携わる。取締役に就任。2014年に独立をし、年間220回以上の企業研修(人材育成など)および、エステティックサロンのプロデュース、コンサルティング、講演活動を行う。デビュー作「きれいでなければ稼げません」は発売2週間で増刷され、Amazonランキング部門1位獲得。その翌年には中国語版が発売、さらにはフィリピンでも講演を行うなど世界からもオファーが絶えない。2018年、日本最大の国際総合ビューティ見本市であるビューティーワールドジャパンではメインステージで講演を行う。2020年5月、エステディアエグゼクティブディレクターに就任。

関連記事

ベルクスカルプト

新着動画

  1. 5-2.ストーリーズ活用法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  2. 5-1.リーチ数を高める投稿方法 | 投稿の仕方 | インスタグラム攻略法

  3. 4-2.保存されやすい投稿 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  4. 4-1.インサイトとは?競合アカウントの分析 | 投稿の分析 | インスタグラム攻略法

  5. 3-2.投稿のデザイン | インスタの基本設定 | インスタグラム攻略法

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【全国初出店】整体とエステを融合させた新形態の「美脚サロン」がそごう横浜に新登場!足のトラブルから美脚エステまで

  2. トータルビューティを提供する「nanairo」が3月26日(土)横浜駅西口にニューオープン。

  3. ナリス化粧品、初の完全オンライン美容資格取得講座開始

  4. 成年年齢の引き下げで国民生活センターも注意喚起!「エステ脱毛」の契約トラブル事例

  5. 低価格路線や割引キャンペーンはもう限界…生き残る美容系サービス業の条件とは

  1. エステでお得な決済方法。クレジットカード決済とスマホ決済を比べてみました!

  2. 【サロンDIY】予算1万円で簡単にお店の雰囲気を変える方法。

  3. 今すぐ登録!Googleマップ登録でエステ集客がアップする方法

  4. 「コロナに負けるな!サロン応援キャンペーン」実施のお知らせ

  5. 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」Ver.3.0のリリースのご案内

オススメ書籍